今回は、チャンピオンズリーグなどで
レアルのセルヒオラモスのヘディング動画をみながら
ヘディングには何が重要かを中心にみていきたいとおもいます。



セルヒオラモス ヘディング




私は、比較的ヘディングは得意だったのですが、
今回の動画の試合を見て思ったのは、
やはり、得点につながるヘディングシュートは
ほぼフリーの状態となっているということです。



子供たちに指導するときは、
守備においては、たとえ、ヘディングできないタイミングでも、
一緒にジャンプして、相手と競りあうように指導しますが、
やはり、フリーな状態でヘディングをされなければ、
そう、簡単に得点はされるものではないと思います。



さて、チャンピオンズリーグなどにおける、
レアルマドリード、セルヒオラモスのヘディングシュートを見て見ましょう!


ほとんどの場面で、
ヘディングの瞬間、フリーになっていることがわかります。


よくみると、
セルヒオラモスが、味方選手に向かって走ったり、
味方選手を盾にしたりと、そうした動きで、
マーカーを放す事に成功し、結果的にマーカーの前で、
フリーでヘディングすることに
成功しています。







自分の味方をうまく利用した、
ヘディングシュートといえると思います。



うまい選手はこういった動き方をよくします。
いままで、あまり考えずにコーナーキックなどを迎えていた選手は、
是非試して欲しいと思います。



よくいわれる、逆にはしることも
ひとつのいい方法だと私は思っています。



実際、映像では、
ニアに走った後に、バックステップで
うしろに下がりながら、ヘディングしている場面もありますね。



とにかく、攻撃陣は、相手マーカーからフリーになることが大事です。



ぜひ、このゴールデンウィーク期間中に
コーナーでチャンスのあるかたは、
今回の動画のイメージをもちながら、
同じような動きをためして見てください!




きっとうまくいきます!!



子供サッカー.comでは、
ヘディング以外も上達のコツをいろいろと調べてます!!

子供サッカー.com コンテンツ

☆納得!なでしこジャパンで学ぶ【ヘディング】|子供サッカー.com
ヘディングで重要なことをまとめています。
ヘディング前の動き方① 


☆納得!レアル・セルヒオラモスに学ぶ【ヘディング】|子供サッカー.com
ヘディングする前の動きがイメージできます。
ヘディング前の動き方② 



☆子供サッカー上達マップ【動画】小学生編  
ひとりでできる練習を中心に動画でわかるようにまとめています。
小学生向けの練習メニュー【動画】 


☆子供サッカー上達マップ【動画】高校生編
すこし、高度なことを動画でわかるようにまとめています。
中高生向きの練習メニュー【動画】