広島観音高校を全国優勝に導いた『ボトムアップ式【 魔法のサッカーコーチング 】DVD付 実践編』

%e3%83%9c%e3%83%88%e3%83%a0%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e5%bc%8f
今年のはじめに、よんだ
ボトムアップ式の理論ですが、昨日あらためて、
畑監督の動画をみて、反省しました。



まずは、動画をみてみましょう。



『シュートって指示してませんか?』




どうでしょうか。
わたしは、あらためて、
こどもたちに、おもわず、『シュート!』とか、
『あがれ!』などと、いっている事実を反省しました。



そう、それは、子供たちの判断をうばっていたのでした。
自分では、子供たちの判断にまかせようと、
あまり口出しをしていないつもりでしたが、
たとえば、



『シュート!』



とか、



『あがれ!』



ということばも、子供たちの判断をうばっていることと
なるという事実を再認識しました。




考えようによっては、
何回かはそうした場面をつくらないと、



どういった場面で、シュートをうったらいいのか?



どういった場面で、あがらなくてはいけないのか?



を伝えるためにも、必要だとはおもいますが、
ある程度子供たちが理解したとおもったら、
子供たちが、シュートや、上がるタイミングなどは、
判断できるように、見守ってやる時期も必要だとあらためて感じます。


『cm単位でこだわる荷物整理の意味は?』

ボトムアップ理論では、荷物整理をcm単位で
きっちり並べていきます。


荷物整理




これは、上の動画ではのべられていませんが、
畑監督の本には、その意味がかかれています。



わたし自身、ボトムアップ理論を
よく読みこなしてないときは、単純に荷物をしっかり整理したほうがよい。
ただ、それだけで、畑監督のボトムアップ理論を実践しているつもりでしたが、
この荷物整理にも実は、
ゲーム中につながる重要な事があるのです。
そこについては、あらためて、畑監督の書籍等を確認してほしいのですが、
この荷物整理の考え方は重要です。



いまは、5月。
仕事をしはじめた、20代の若者は、
まずは、『掃除しておけ』といわれているかもしれません。
しかし、その掃除をとおして、色々と気づくことがあります。



普段気づかない細かいところ、、、



たとえば、
・部屋のすみの足元の巾木。
・部屋の、ホコリの多いところ、少ないところ。
・他の人の、モノの置き方。



などなど。。。

同じようなことが、
この荷物整理により、おこるのです。。



つまり、
普段気にもしなかったことが、
みえてくるのです。
これは、大人でも、
気づきのきっかけとなるので、
是非試してほしいとおもいます。



他にも畑さんの動画が下記からみることができます。
下記のリンクからいくと前半に上で紹介した動画以外に、
4つほど別の動画もあるので、特に指導者・おやごさんには、
参考になるとおもいます。




ボトムアップ理論


○今回紹介した内容の本はこちら!!

ボトムアップ式指導でチーム力を伸ばす魔法のサッカーコーチング実践編【DVD付】



>>ホームページ

>>投稿一覧