少年サッカーで親が子供を上達させるためにやりたい13のこと。
抜くドリブル
じぶんの子供を上達させたい熱心な親御さんのために、
子供サッカー.COMコンテンツのなかで、
子供を上達させるためにやりたい10の練習を動画が
なるべくのった、わかりやすい記事を中心に
こどもとその親御さんのために
今回まとめてみました。

1、体力アップとボールタッチ動画

まずひとつ目は、素早さのトレーニングです。
アジリティ(敏捷性)を鍛えるトレーニングとしても
役立ちます。素早いタッチをすることで、
同時に、体力アップも期待できます。
動画をみながら練習しましょう。
可能であれば、親御さんは、こどもの練習動画を
とってあげるとよいとおもいます。

こどもって、自分では、けっこう上手くできていると
思っているものです。その幻想を動画をとってみせることで、
やぶってあげましょう!!(笑)

①すばやさのトレーニングの複合トレーニング

 

2.ドリブル上達兼、ボールタッチ向上練習

つぎは、ドリブル練習をしながら、
ボールタッチも繊細になるお得な
ドリブル練習です。


わたしは、この練習は
とても良いと考えていますが、
それは、自分が練習してみて、とても、
上達をかんじた練習法だからです。


おやごさんも、いっしょに練習してみると、
この練習のよさがわかるとおもいます。


きづいたら、ボールタッチが
繊細になっていること間違い無しです!!^^

②ドリブルパッケージ

 

3.ジンガテクニックをまなんでボールキープに自信をもつ!!

このジンガというテクニックは、
これを習得することで、
ボールを相手に取られない自信がつきます。


もちろんこのテクニック単独では、
サッカーの試合では、あまり使えないとも
おもえるのですが、実は、混戦エリアでは、
このジンガテクニックが、
相手からボールをとられられないために役立つのです。


これこそ、親御さんでは、
やったことがない方もイルとおもいますので、
ぜひ子供たちとサッカーの練習の一部として、
やってみることをおすすめします。

③ジンガで滑らかなボールタッチ獲得

4.よりアジリティトレーニングに特化したサッカー練習

こどものサッカーにおいては、
ステップワークも重要です。


しかし、よくあるラダートレーニングや
ボールをつかわないステップトレーニングも
ゴールデンエイジの
子供たちにとっては、重要だとはおもいます。


しかし、やはりサッカーは、
ボールを使うスポーツなので、
ぜひとも、ボールを使いながら、
アジリティを鍛えるトレーニングをこどもたちとは
してほしいと思うのです。


④基本テクニックを利用したアジリティトレーニング

5.バルサにステップワークトレーニングにまなぶ

つぎは、バルサ流トレーニングです。
こどもたちのステップワークのトレーニングが
中心となった動画ですが、
とても参考になります。


ボールを使った練習が重要と考えるのですが、
ゴールデンエイジの子どもたちにとっては、
いろいろな動きをとりいれた
練習というのも重要なので、ぜひとも、
ゴールデンエイジ前後のこどもたちに
チャレンジしてほしい練習方法です。

⑤バルサ流トレーニングに学ぶ 

 

6.優勝した川崎フロンターレの原点

やっっと、先日無冠ターレといわれた
川崎フロンターレが優勝しました。


サッカーの内容は、
まさに、前監督の風間八宏監督の
考えを体現したサッカーだったといえましょう。


ことばでいっても、なかなか通じないとおもいますので、
ぜひ、次の動画をみてみてください。

⑥川崎フロンターレ監督、風間八宏氏に学ぶ

 

7.長友選手の体幹トレーニングをまなぶ

こどもたちのサッカーにおいては、
わたしは、体幹トレーニングは時期尚早だと
考えています。なので、以下の動画は、
こどもたちをみているおとうさん、お母さん向けのトレーニングとして
紹介したいと考えています。


親御さんのトレーニングする姿をみると、
なんとなく、子供たちも、やりたくなってくるものです。


ぜひ、ただなんとなく、
子供たちのサッカーをするのをみて
満足するのではなく、実際にご自分もカラダを
動かしてみることをおすすめします。

⑦長友選手の体幹トレーニング

 

8.FWフォワードのための動画

さて、つぎは、
フォワードのための動画です。
なかなか子供は、
こういった動画はかなり意識の高い子供でないと、
飽きてしまいます。


なので、今回の動画は、ぜひとも、
ご両親に理解していただき、
ちょっとした機会にこどもに伝えてほしいとおもいます。

⑧FWの動き方

 

9.シュートのコツ!そんなのあるのか???

あるんです。
シュートのコツ。
やはり、それは、いろいろな動画や
人の考え方にふれて、
学んでいくものだとおもいます。


なので、ぜひとも
これも、子供というよりは、
まずは大人が、理解してほしいものです。

⑨シュートのコツ

 

10.突破のドリブルとは???

突破のドリブルがいちばん、
やるほうも、みているほうも、
ドキドキする、とても気持ちのよいプレーです。
最近は、ともすると、そうしたプレーが
あまりよくないとされることもあるのですが、
すくなくとも、子供が選択して、
突破のドリブルをしようとすることは、
ぜひとも、親の立場からであれば、褒めてほしいところです。


ドリブルって、当のこどもだって、
とられてしまえば、まわりの子供たちに、
かなり非難されます。


それをしりながら、チャレンジする子供には、
ぜひとも、褒めることをしてほしいと思うのが、
わたしの考えです。


それくらいしないと、
ドリブル突破を試みる子供たちは、
ほんとーーーに、すくなくなってしまいます。

⑩突破のドリブル

 

11.コーディネーショントレーニング

それでは、ここからは、
コーディネーショントレーニングです。
 
すこし手の込んだ練習となりますので、
子供と一緒に、じっくりと練習しましょう!!

⑪-1変換トレーニング

 

⑪-2 アジリズムトレーニング

 

12.しっておきたい、なでしこ関連動画

さて、次は、なでしこ関連動画等です。
なでしこは、スピード感などが、
男性のプロよりも遅くなる分、
素人の男性にもかなり参考にできる部分が
多くなります。


みてみるとわかるのですが、
かえって、なでしこのテクニックのほうが、
参考になるものもおおいのです。
 
だまされたとおもって、
なでしこの動画などをみてみてください。


みんなが、あまりみないからこそ、
けっこう、役立つものがあります。

⑫なでしこを教える人に

 

⑫なでしこサッカーが意外に学べる!

⇒意外になでしこの動画は学びやすいです。

 

13.オフザボール動画

さいごは、オフ・ザ・ボールの動画です。
やはり、サッカーは、ボールを持っていない時間が、
90%以上しめるスポーツなので、
ボールを持っていない時間を
どうすごすかはとても重要です。


この動き方というのは、
先天性というよりも、どれだけ、
多くのいい動きを見てきたかが重要となりますので、
ぜひとも、オフ・ザ・ボールの動きをこうした動画をとおして
学んでほしいとおもいます。

⑬オフザボールトレーニング

 
========================================================
 

《おまけ》考え方が好きなマンガです。

 

 

勉強と両立させたい人には、下記を読むとモチベーションがあがるかも?

 

 

我らの流儀-フットボールネーション前夜-(1) (ビッグコミックス)

 

 

子供サッカー.COMの基本技術練習を中心にまとめたものは、
子供サッカー.COM 上達マップ 小学生編 へ!!

 

★サイト管理者 プロフィール★