ワールドカップ日本代表対ポーランド戦TVはいつ?【ロシアw杯】

ワールドカップの日本代表とポーランド戦。
2018年6月28日(木)の
23時00分キックオフです。


日本時間の23時00分に地上波の
フジテレビ系で放映されます。

もしかしたら、日本代表も
決勝トーナメントの出場をかけて
もう一つの試合が重要になる
可能性もあります。

その試合は、セネガル対コロンビア戦と
なるわけですが、こちらは、
地上波のNHKで同時刻、
つまり2018年の6月28日23時00分に
キックオフです。



いまから、予定を立てておきたいところです。


ちなみに、FIFAランクは、
日本が60位に対して、
ポーランドは、なんと10位
なんとも厳しい戦いが
見えてきます。。。

そして同じグループのほかの国は
どうかというと、
セネガルが、28位
コロンビアは、16位

つまり、どのチームも
上位チームなんです。



それを知ったうえで
西野監督もいろいろな作戦を
考えているのだとおもいますが、
どんな対策でいくのかは
楽しみです。

日本代表が、先日23名選出され、
色々な考えを言う方がおられますが、
そういった考えを子供たちにも
もってほしいとおもいます。

わたしなら、こうする。
あーする、みたいなサッカー戦略を
子どもたちにもぜひねってほしいと
私は思います。

ワールドカップ開催地 ロシアのヴォルゴグラードアリーナ

さて、今回の日本代表と、
ポーランドの試合が行われるのは、
ロシアのヴォルゴグラードアリーナ


ヴォルゴグラード


収容人数は45,568人
となっていますから、
日本国内のスタジアムでいうと
吹田スタジアムの収容人数が39,694人。
鹿島アントラーズの
鹿島スタジアムが、40,728人


となっていますから、
こうしたスタジアムよりも
少し大きいくらいのイメージです。



横浜の日産スタジアムのように
トラックがない分、選手がちかく、
決勝トーナメントをかけた試合となっていれば
現地に見に行く人は、とても
エキサイトな試合をみれることと思います。

さて、このヴォルゴグラードアリーナの
場所ですが、ボルガ川のほとりです。


ボルガ川って、聞いたことがある方が
多いと思いますが、ロシアの西部を流れていて
ヨーロッパ州最長の川でもあります。

ロシアの主要部を水系に含んでいるので
『ロシアの母なる川』ともよばれています。
全長は、3,690kmにもなります。
場所は、ウクライナの少し東です。
カザフスタンの西といったところです。



ワールドカップの日本代表の対ポーランド戦のスタメンはどうなるのか?

さて、先日、日本から先日
23名の日本代表選手が、ロシアへと
向かいました。もう、西野監督がどうのこうの
といっている場合ではありません。

もう、ワールドカップは
はじまったのです。



さて、その23名は、
平均年齢が、高いということで
話題にもなっていますが、
長友選手のいうとおり年齢では
ないとは思います。



だからこそ、個人的には、
若手にも残ってほしかったのですが、
もうスタートした以上は、
決定した選手で頑張ってほしいとおもいます。

23名をあらためて
確認すると、以下の選手です。

GK 
1.川島永嗣、12.東口順昭、中村航輔


DF
5.長友佑都、19.酒井宏樹、
20.槙野智章、3.昌子源、24.植田直通、
2.遠藤航、22.吉田麻也、21.酒井高徳


MF 
18.大島僚太、17.長谷部誠、16.山口蛍
14.乾貴士、10.香川真司、8.原口元気、
11.宇佐美隆史、4.本田圭佑、7.柴崎岳


FW 
9.岡崎慎司、15.大迫勇也、3.武藤嘉紀




ポーランドといえば、
バイエルンミュンヘンの
レバンドフスキ選手が注目です。

レバンドフスキ選手は、
ポーランドの首都であるワルシャワ出身の
選手で現在は、ブンデスリーガに
所属しています。

年齢は、29歳と、以外に
年はとっています。

でも、長友選手もいうように、
年齢ではありません。
身長185cmで、
バイエルンミュンヘンで、4回優勝し、
また、得点王を2度もとっている
ところからしても
恐ろしいFWであることに
間違いはありません。



よくみると、常に
相手の逆をとっているか
キーパーの読みをはずした
プレーとなっていて、
子どもたちのお手本となるプレイが
多いので、ぜひとも
子どもたちには、この
レバンドフスキのプレイも
どんどん真似て上達してほしいものです。

>>もっと、真似してみる?
まねしやすいヨハン・クライフのプレイ

ワールドカップでのポーランドの戦績

ポーランドは、ワールドカップでは、
1974年に3位。
1982年に3位。
と輝かしい成績を残していますが、
最近では、前回のブラジルワールドカップ
を含めて予選敗退が多いです。

とはいえ、2016年には、
欧州選手権で、ベスト8となっていますし、
いまは、レバンドフスキという
世界的なFWがいますから、
そういった意味では、
まちがいなく、強いチームと
言えると思います。

最近では、韓国が3月に
ポーランドと対戦していて、
2-3で敗退しています。

韓国代表のFWソン・フンミンが
そのときに、ポーランドは、
3バックを採用していて、
裏に抜けるのが難しいと
いっていましたが、西野監督になり、
そうした一発で裏に抜ける速いサッカーでは
無くなりそうなので、ある意味、
勝てる可能性は
でてくるかもしれません。

ロシアワールドカップ、日本とポーランドの試合結果は?

最後、ロシアワールドカップですが、
日本対ポーランドの試合結果は
どうなるでしょうか。

日本は、FIFAランキングは、
60位。それに対して、ポーランドは、
10位です。しかも、前回、
ブラジルワールドカップには
出場できていないとはいえ、
2016年の欧州選手権で、
ベスト8ですから、なにせ
底力があります。

レバンドフスキがいることからも、
1点は、取られる可能性が
大きいと思うので、
復調してきた香川選手と
個人的に期待する柴崎選手の
アイデアで、2点以上をもぎ取ってほしいと
おもいます。2人のアイデアがあれば、
身体能力で劣っていても、
2点取ることは可能だとおもいます。

少なくとも、柴崎選手は、
以前のレアル・マドリードとの戦いで、
点をとれることを証明しているので、
ぜひとも、今回も期待したいとおもいます。

>>日本対セネガル戦をチェックする?

>>日本対コロンビア戦をチェックする?