すばやさのトレーニングの六つ目は、
複合トレーニング です。

これは、いままでやってきた
すばやさのトレーニングを
連続的に組み合わせて
トレーニングする方法です。

とりあえずやってみましょう!!

 この練習もマスターすると、
 結構、実戦でも使えます。
 
 密集地帯など、
 困ったときに
 細かいステップで、
 いろいろな技を繰り出していると
 パスコースができて、
 打開できます。
 場合によっては、
 ドリブルコースができるので、
 そこから打開できます。

 この複合トレーニングは、
 すばやくやりながらも、
 敵を想像しながら、
 すばやく、いろいろな
 技を繰り出すと、
 実戦でも、生きてきます。
 こんな練習をして、
 テクニックを身に着ければ
 試合が楽しみで、
 サッカーがもっと面白くなると
 思います。

 なお、うまくいかない人は、
 すばやさのトレーニングでは
 ありますが、
 ゆっくりと、やりましょう。

 そして、だんだんとスピードアップしましょう!

 うまくできたひとは、
 ブラジルのテクニック『 ジンガ 』もやってみてはどうでしょうか?

 まだ、基本のテクニックを見てない人はこちら⇒基本のテクニック1

☆すばやさのトレーニング☆

1、インサイドタッチ+切り替えし
2、アウトサイドタッチ
3、インサイドロール
4、足裏でとめて、逆足で引く
5、引いてとめて、出す。
6、1~6の複合バージョン

うまくいかない人は、
基本のテクニックにもどりましょう!

☆基本のテクニック一覧☆

1、インサイド・アウトサイドの連続

2、インサイド・アウトサイドの連続

3、アウトサイドでの切り返し

4、インサイドインサイド⇒アウトサイドアウトサイド

5、足裏でボールを引き寄せ逆足のアウトサイドで押し出す

6、足の裏でとめてターン。逆足アウトサイドで押し出す

7、ボールをまたいでターン

8、足の裏で手前に引きその足でとめて逆足インサイド

もっと、何かやりたい人は、
こちらの、教材等も見てみましょう!!

サッカー教材ランキング