スポンサードリンク

バレンタインデーの前日である
本日は、川崎と上海上港との試合でした。

小林、大久保、斉藤学・・家永・・・

いったい、こんな贅沢な布陣で、
どうするんだとおもっていたら、
先日セレッソに敗退してしまいました。

やはり、名選手をあつめただけでは、
なかなか難しいものなのでしょうか。

さて、
本日の試合、ACLのグループステージ。
31歳とはいえ、 ブラジル代表のフッキの活躍が
目につきます。

そして、肝心のゴールシーン。

ここでは、
いわゆるシュートテクニックが生きました。

子供サッカー.comでもよくいっていますが、
思いっきり打つのではなく、
今回の場合、完全に、ディフェンスをたてとして、
キーパーの死角から
見事にシュートをうちました。

このシュートも
すばらしかったのですが、
その前の、胸トラップでの
タッチもすばらしかったです。

実は、わたしも先日
自分の試合で2ゴールを決めたのですが、
まさに、両方共、1タッチ目で
きまったというシュートでした。

この今回の上海上港のシュートのシーンは
完全に、胸トラップの1タッチ目で
決まっていました。

最近おすすめのDVD

1.重心移動アナライズDVDでスムーズな
  重心移動を身につける?⇒
 

shosai_pika_blue

2.リフティングでサッカー上達する?⇒ 

shosai_pika_blue

3.コーンドリブルメソッド。とにかく動画をみてみる?⇒ 

shosai_pika_blue

4.何人もの子どもたちを指導実績のドリブル練習⇒ 

shosai_pika_blue

どれだけのことに、
みんなは気づくことができるのだろう?

それが、最近こうしたDVDをみて
おもうことです。

わたし自身、なんどみても
いろいろな気づきがあります。

<<きづきのまとめ>>

子供サッカー.COM

<<番外編>>
ダレノガレ明美さんのヒートスリム42℃。