スポンサードリンク

リオデジャネイロオリンピック五輪予選兼
U-23 アジア選手権 見事な逆転勝ち 1点目はサンフレッチェ広島 浅野拓磨

昨日の韓国オリンピック代表との試合は
結果の出せないといわれていたU-23世代とは思えない
すばらしい逆転勝ちでした。

2点とられて、
しかも深夜だったので、
眠たくなってきましたが、
その眠たさを解消してくれる
昨日のリオデジャネイロオリンピック五輪予選
決勝戦の逆転勝ちでした。

リオデジャネイロオリンピック五輪への
出場は決まっていたにせよ、
やはり結果をだしたい試合だったとおもいます。

素晴らしい結果の3得点を技術的に
振り返ってみます。

1点目は、
サンフレッチェ広島の浅野拓磨選手の
ディフェンダーの裏への
抜け出しからの見事なダイレクトシュートでした。

 

浅野拓磨1点目サンフレッチェ広島

 

ボールを出す瞬間には
浅野拓磨選手が、
トップスピードに乗っていたので、
これではディフェンダーは追いつけないですね。

 

そして普通の選手であれば
ワンタッチして、シュートと思われる
位置とタイミングでしたが、
ダイレクトでシュートを放ちました。

 

これが、キーパーのタイミングをずらすことに
なったとも思います。

 

逆転への第一弾シュートともなった
この浅野拓磨選手のシュート

 

動画でも再確認しましょう。