子供がサッカーの練習をやりはじめたら親が知っておきたい11のこと

小学生といえどもサッカーシューズ・スパイクにはこだわりがあったりします。


なにごともこだわりがあるというのはいいことだと思います。


サッカーで、私は子供たちに、『 パスをだすときのだすコース。そして、パスをもらうときの、とめる場所を1cm単位でこだわれ! 』っていっています。


そう、重要なのは、『1cmという感覚 』


だからこそ、ジュニア用のサッカーシューズ・スパイクだからといって簡単にかんがえずに、サッカーシューズやサッカースパイクを選ぶ際にもちょっとした大きさやフィット感にもこだわってほしいと思います。


こだわることで、1cm単位のパスなども意識できるようになってくることもあります。


『 一事が万事 』


この言葉を胸に刻みましょう!!

ジュニア用サッカーシューズ・スパイクの選び方

さて、さっそくジュニア用のサッカーシューズ・スパイクの選び方です。





小学生でもとくに低学年のうちはあまり靴底のうらのスパイクがしっかりしたものだと足に負担がかかるので、大人のスパイクとちがって、イボイボが多くあるものを私はオススメします。





イボイボがあることで、足から地面に伝わる力が分散されるので、結果的に急激なストップなどができなくなります。


急激なストップができないということは、プレーにおいては少し不自由かもしれませんが、足には負担がかかりません。


そもそも、小学生の低学年のうちは急激なストップなどしなくてもサッカーは十分できますし、そうした身体能力にまかせてするサッカーは、まだまだあとの時期で十分です。





小学生低学年のうちは、足に負担のないサッカーシューズをえらんでサッカーをしましょう。


そして、高学年になったら大人と同じようなサッカースパイクを履いてもいいかなと思います。

ジュニアサッカーシューズ・スパイクのサイズ・大きさは?

さて、ジュニアサッカーシューズ・スパイクを選ぶ際ですが、得てして少し大きめのものを選んでしまうことがあります。


子供って成長するので、少し大きめでいいだろうと考えるのです。


『 でも、待ってください。 』





足にあわないサッカーシューズ・スパイクをはいてサッカーをするときの足の負担を考えたことはありますか。


足の大きさより少しおおきめのサッカーシューズ・スパイクを履いた場合、走る際に脱げそうな感覚になって走り方が変になることがあります。


この場合は、脱げないように足の回転をセーブしてはしったりすることになり、かえって変な負担を足にかけてしまいます。


また、サッカーシューズ・スパイクが大きいと、走る際に足裏が靴の中ですべることがあります。


そうすると、足裏に豆ができることもあり、場合によってはつぶれてとても痛い思いをします。





『 ・・・なので、よく子供のサッカーシューズ・スパイクを購入する際に思ってしまいがちなことですが、【少し大きめのサッカーシューズ・スパイクを購入する】ってことはやめることをおすすめします。』




ちなみに、『 ではちょっと小さめはいいのか? 』という疑問も湧いてきます。





経験的には、ちょっと小さめは履いているうちに、多少靴の革が伸びるというのもあるので皮製品であれば小さめでもいいかもしれません。


・・・が、やはり子供の足というのはデリケートですので、試し履きをして自分の足にあうサッカーシューズ・スパイクを購入するのがいいでしょう。

ジュニアサッカーシューズ・スパイクのメーカー別の特徴

サッカーシューズ・スパイクって、メーカーによって特徴があります。





少なくとも私自身の感覚を話しておきます。


わたしの場合、一番足にフィットするのがアディダスのサッカーシューズ・スパイクです。


どこがあうのかというと、足の幅です。


へんぺい足気味の足ということもあり、足の幅が広め目なのか比較的幅のゆったりとしたアディダスのシューズ・スパイクが私のお気に入りです。


一番あわないのが、プーマ。


プーマのサッカーシューズ・スパイクは細くて細くて、はけないことはないのですが私にとってはきつすぎる印象です。





昔、プレゼントでプーマのサッカーシューズをいただいたのですが、いただいたものだけに我慢して履いた記憶がありますが、後にも先にもプーマを履いたのはそのときだけです。


さて、そんなプーマとアディダスの中間くらいのイメージが、アシックスとナイキという感じです。


どちらも、まぁまぁ幅広なのですが、アディダスのフィット感にはかなわないという感じです。


これらはあくまでも私の個人的な感覚なので、こればかりは人によってまーーーったく違います。


なので、やはりいくつか試し履きをしてから購入しましょう。

ジュニアサッカーシューズ・スパイクの靴ひもの結び方のコツ

小学生たちとサッカーをしているとよくいるのが試合中にひもを結んでいる子供さん。


審判などやっていても、たま〜に試合中にひもを結んでいます。


なんで、子供のひもってよくほどけるんですかね。


理由はおおきくは2つ。



1.ちょうちょ結びの際の最後のひっぱる力がよわすぎる


2.ひもがすべりやすい。



1の理由の場合、おとながやってあげるか、ちからの加減を子供におしえてあげるしかありません。


もしくは、ちょうちょ結びのやり方に不慣れなことも多いので、しっかり試合前におしえておきましょう。


2の場合は、ひもが丸いひもだと滑りやすくてほどけやすいってこともあるので、サッカーシューズを選ぶ際はひもの形状や滑りやすさもチェックするようにしましょう。

ジュニアサッカーシューズ・スパイクの口コミ

わたしのサッカーシューズ・スパイクのイメージは先程述べたとおりですが、ジュニアサッカーシューズ・スパイクのいま売れ筋のものを中心に、口コミをチェックしてみました。


参考にしてみてください。


ジュニアサッカーシューズ・スパイクの口コミ:アディダス

まずは、私の一番すきなアディダス。


最近のものは、足を入れる部分が、キュッとしまっているタイプが販売されています。


私の履いているものもこのタイプなのですが、はじめはどうかと思いましたが、意外に足にフィットする感じがあっていい感じです。


アディダスの口コミははどうなっているでしょうか。いろいろと調べてみました。





フットサルがうまくなった気分がする。履き心地が良い



同タイプのトレシューも買いましたが、息子曰く スパイク22.5cm、トレシュー23cmでジャストフィットらしいです。



子供用に購入しました。しっかりした作りでさすがアディダスです。



口コミをみるかぎり、フィットする感じがあるという口コミがあるのでやはり私と同じような感覚を持っている子供さんも多いのかなぁと思います。ただ、いろいろ口コミをみていると、ものによっては細いタイプもあるようなので、やはり試し履きは必要だと思います。

ジュニアサッカーシューズ・スパイクの口コミ:プーマ

つぎは、私の中では細いイメージのプーマのサッカーシューズ・スパイクの口コミです。





カッコいいです。息子に購入。キラキラしていてブルーのユニフォームにもマッチして良かったです。小学2年でまだ上手にリボン結びが出来ないのでマジックテープは助かります。息子も履きやすいと言ってました。



普段は20.5ですので21センチのシルバー&オレンジを頂戴致しました。シルバーもオレンジも大好きな孫は、デザインもすっごく格好いい♪と、このシューズに一目惚れでした♪サッカーシューズはほんとに走りやすいようで、1年生からずっと…。只今3年生なのですが、不器用で未だに蝶々結びが出来ないので、マジックテープは本当に助かります♪



プーマも足が合えばいいのでしょう。評価の高い物が多いです。


マジックテープ式がけっこう人気があるのも小学生低学年向けとしては重要かもしれません。

ジュニアサッカーシューズ・スパイクの口コミ:ナイキ

プーマのあとは、ナイキです。


わたしはなんどかナイキも履いています。スパイクの種類によってはまぁまぁ足にフィットした記憶があります。


その当時も日本人の足に向いているとよく話があったようにおもいますが、口コミはどうなっているでしょうか。





履きやすくカッコいいです。小学3年息子に購入しました。ベロの部分がゴムになっており、はきやすい様です。色々なトレーニングシューズを購入してきましたが、今までで一番気に入っているようです。



写真通り!!ありがとうございました!!気に入ってサッカーしてくれてます? ありがとうございました!



ナイキもまぁまぁの口コミが多いですね。


カッコいいっていうのが、子供にとっては一番のような感じもします。

ジュニアサッカーシューズ・スパイクの口コミ:アシックス

さて、最後はアシックスです。


アシックスはわたしの中ではアディダス、プーマと並んでかっこいいいイメージではありますが、私個人は中学生の頃までは履いていた記憶があるのですが、いつの頃からか履かなくなってしまいました。


とくに、あわないという記憶はないのですが、いつのまにかアディダスの足になってしまったのかもしれません。


ただ、アシックスってやっぱり見た感じがかっこよく思えます。


わたしだけでしょうか。。。さて、アシックスの口コミです。





赤い靴。運動会用に遠くからでもわかる色でとても良かった。本人も気に入っています。



子どもに購入しました。つくりがしっかりしてて、中敷も厚みもありさすがアシックス!って思いました。ただ、同じの持ってる子が多い!



やっぱり、わたしと同じようにさすが、アシックスっていうような感想をもつひともいますね。


こうしていろいろなメーカーのサッカーシューズをみてきましたが、どれも細いとか広いといった口コミはほとんどありませんでした。


もしかしたら、子供のうちはどれを履いてもそれほど気にならないくらいの差しかないのかもしれません。


そういえば、私自身メーカーが気になりだしたのは高校生くらいからです。


なので、子供が気に入ったサッカーシューズを選ぶことが一番かもしれませんね。

ジュニアサッカーシューズランキング 2019年

【1位】アシックス:サッカーシューズ DS Light 2 TF SL




子供がサッカーを始めたので、親もかじってみることにしましたのでこちらのシューズを購入。
私の足は実測25cmぐらいですが、ソックスをはいてサイズ感はピッタリ、全く遊びなしです。
なお、サイドの線の部分がちょっと硬くて最初は痛かったですが、何度かはいている間に馴染んできたのか気にならなくはなりましたので問題は無いようです。また、もともとサッカーをやっていた仲間からは、アシックスいいね?と羨ましがられます。



なるほど、アシックスはかっこいいです。


ただ、コストパフォーマンスはアディダスなんですよねぇ。。。






【2位】アディダス:サッカーシューズ プレデター タンゴ 18.3 TF




フットサルがうまくなった気分がする。履き心地が良い



やっぱりフィット感のアディダスでしょう。


ただ売れ行きはアシックスについで2番目のようです。






【3位】プーマ:サッカーシューズ プーマ ワン 4 SYN TT V JR



小学2年でまだ上手にリボン結びが出来ないのでマジックテープは助かります。息子も履きやすいと言ってました。



子供に根強い人気なのが、このマジックテープサッカーシューズ。


低学年のうちはいいかもしれません。







ということで、わたしは2位ですがわたしはアディダスをおすすめします。









>>子供が上達するために親としてしっておきたいサッカー練習メニュー


>>親が知っておきたい小学生向けのサッカースクール 

 

サイトマップ