サッカー新技術! 【ジンガ】

サッカーをずっとやっていると、
本当にうまくなっているのか、
この先このままでよいのか考える時期がくるものです。

こうしたとき、
いつもと違う、新しい技術に挑戦してみるのもよいものです。

なので、今回は、あらためてジンガ

という技を取り上げたいと思います。

 

ジンガA

 

 

 

ジンガとは、『ふらふらあるく』とか
『揺れる』といった意味のポルトガル語です。

 

実際、わたしは土屋さんのDVD付きの本を購入して
練習したわけですが、かなり、体を揺らします。

 

その揺らすことを真似するのは、
とてもむずかしいのですが、
いきづまったときに、こうしたまったく違う
技術に挑戦してみることも良いことです。

 

ジンガという技はどちらかというと
ボールキープの技術であり、
突破するための技術ではありません。

 

なので、ポジションによっては、
やる意味を感じられないかもしれませんが、
わたしがいつも思うのは、自分の技術のレベルが
頭打ちだと思うのであれば、
新たな技術に挑戦することをおすすめします。

 

自分の利き足と逆の足で、キックする練習を
したことはないですか?

おそらく、ありますよね。

そのときに、
なんらかの気付きはなかったでしょうか。

 

それと同じです。

 

頭打ちになっている現状があるのであれば、
いつもと違うことを行うことをおすすめします。

(リフティング王土屋健二の)サッカー リフティング&ジンガバイブル(DVD付)

ジンガA動画