【本には載っていないシザースのコツ】です。

シザースは子供サッカー.comの動画でも
何回か登場していますが、いくつかコツがあります。

今日は、そのひとつを紹介したいと思います。

シザースのコツ

 

1.まず質問

まず質問ですが、
シザースで、内側から外側にまたいだときに、
すぐ逆足でさわれていますか?

さわれていない人は、
ぜひ次のことを実行してみてください。

たとえば、右足で
内側から外側にまたぐ場合、
その右足はボールからなるべく右方向の
外側においてください。

そうすることで、
すぐにその右足を軸足として、
左足でさわることができます。

2.イメージ

もっというと、
右足が地面についた瞬間には、
左足がすでに空中にういていて、
すぐボールを触れるイメージです。

シザースがいまいちうまくいかないひとは、
ぜひためしてみてください。

3.試合で使おう!

そして、おすすめなのは、
かならず、練習や、試合中に相手のある状態で、
試してみてください。

サッカーでは相手との『かけひき』が必ず有ります。
この『かけひき』もこみで、技術を学ぶことが大事です。

なので、今回まなんだ、
右足でまたいで、すぐに左足でさわるという
感じを相手つきでも、練習してみましょう。

そうすることで、
きっと、試合中でもつかえるシザースとなります。