2014-01-11 20.38.33

キャプテン翼の第7巻の三杉君と翼君の対決をよんで小学生よりサッカーをはじめました。

 

ずっと、サッカーをやってきて、京都大学では勉強のかたわら4年間サッカーの上達法に関して、当時いろいろな本・ビデオを研究。

 

その結果、ウィール・クーバー先生の『攻撃サッカー』という本が、当時、選手たちにとって上達の可能性が一番ある手法の書いてある本だとの結論を得ました。(これは現在でいうところのクーバートレーニングです。)

 

私は選手としては、当時の関西春リーグ3部ベストイレブン(春は3部でした。。。)関西秋リーグ2部ベストイレブンとなりましたが、テクニックがあるから選ばれたというわけではなく、

 

身体能力をフルにつかったハードディフェンス

 

を評価していただいたのであろう・・・と思っています。

 

そう、わたしは、どちらかといえばハードアタッカーであって、前出のクーバー先生のかかげるテクニックをつかった、

 

楽しくて、魅力のある攻撃サッカー

 

プレーしていたわけではないのです。しかし、そんな私だからこそ、子供たち、とくに、これからサッカーをはじめる子供達には、テクニックを上達させて欲しいと思うわけです。

 

いわゆる反面教師というやつです。

 

サッカー界では常識ですが、小学生4年生から6年生くらいの時期は、ゴールデンエイジといわれ、この時期は、技術の向上が、目に見えてあがる時期です!!

 

このとき身につけた技術は一生ものです!!

 

自転車に乗っている技術と一緒です。是非、技術を身につけましょう!

 

さて、わたしはというと大学卒業後、本業のかたわら自分で社会人サッカー、および自分の子供の指導を通してクーバー方式他、多くの練習方法を実践しています。

 

そして、6年前から、はじめた小学生のコーチ業を通して、ウィルクーバ-先生の手法をさらに実践。

 

このたび、その実践の効果を感じるにあたり、

 

特に、セレクションに簡単に通るような子供でなく、

 

これからサッカーをはじめる子供たち、そして、なかなか上手くならない子供たちに、ウィルクーバー先生の手法を広めたく思い、ここにサイトを開きました。(※2020年現在、最近わたしは筑波大の内藤さんの考え方、指導法にはまっています。 



>>内藤さんによる大人のサッカー教室

 

こどもたち、そして、なでしこ達

そして、もしかしたら、初心者のパパ、ママ

 

ぜひ、サイトにある動画や教材を実践してみて、上達することを実感しましょう。歳をとったいまでも、わたしはあらたな発見を楽しんでます。それがサッカーの楽しさだと思います。

 

フェイスブックでの友達申請等いつでも受け付けてます。子供のサッカーの上達法に興味のある方は大歓迎です!

https://www.facebook.com/kan.katoh

 

 

 

⇒ 子供サッカー.com トップページへ