Jリーグでは、スプリント回数がデーター化されてます。

って偉そうに書きましたが、私は知りませんでした。

 

Jリーグ スプリント回数

 

上の方を見ると、
スプリント回数はトップの選手は
47回となっています。

 

90分間で47回
つまり、2分間に1回はスプリントしている計算になります。

 

こんなにもはしってるんですね。

 

ちなみにスプリント回数とは、24km/m
以上で走った回数です。
私は、今日サッカーの試合がありますが、
47回も走れないですね。。。
最近では、3回が限度です。^^

 

ただ、データーをみると、
昨年優勝したサンフレッチェ広島の選手はいません。
スプリント回数が多ければよいというものでも
ないということでしょうか。
難しいところです。
わたしは、ココぞというときに
ダッシュすれば良いと思いますが、
自分の実力がないのであれば、
やはり、スプリントする回数をふやして、
成功回数をふやすしかないのでしょう。

 

なぜなら、
【成功回数】=【精度】×【スプリント回数】

であるからです。

成功回数をふやすには、
精度をあげるか、スプリント回数を増やすしかないと
私は考えます。

ちなみに、チームのスプリント回数というものも
データー化されています。

チームスプリント回数

みると、
サンフレッチェ広島やガンバ大坂といった
強豪チームは、ベスト3には入っていません。
ただ、そうはいっても、
チームの平均のスプリント回数は
150回前後、
つまり、キーパーを除く
10人で割ると、ひとり15回はスプリント
している計算になります。
子どもたちにも、一つの参考として
データを共有したいと思います。