小学生用 いろいろな基礎トレーニングメモ(20200905)

一日でいろいろなことをやる日があってもいい。サッカーはいろいろなことの複合スポーツである。ひとつだけができるよりいろいろなことができたほうがいい。そのうえで人より得意なものを伸ばす

★ドリブル
 ワンステップワンドリブル
 右、左、足裏、キックフェイント、ターン、
 アウトサイドだけ、インサイドだけ
 相手と違う矢印
 ぶつからない
 フルスピードドリブル、
 1,2,3でフルスピード

★ボールタッチ(クーバー)
 インサイドアウトサイド
 アウトサイド、アウトサイド
 足裏でボールをひいて逆足アウトサイド
 またいでターン
 足裏でボールをころがす
 ひいて逆足で出す

★ボールタッチ(マーカードリブル)
 右足だけ
 左足だけ
 イン、アウト
 足裏

★浮き球対応(基本練習)
 インサイド
 インステップ
 ももトラップ
 胸トラップ

★リフティング
 フリー
 インステップ
 インサイド
 もも
 アウトサイド
 頭
 歩きながら
 

★キック
 (ころがってきたボール=初心者用)
 インサイド、インステップでボールをあてる
 ぶつけるつもりで早いパスをキック 
 コーンあてゲーム
 ボールの芯にあてる
 

★とめる
 線の上でとめる
 マーカーのあいだでとめる
 3人組みで角度をかえてパス
 4人組みで角度をかえてパス
 手をあげたらやめて他の人にパス
 

★うける
 レーンをはずして受ける(角度をつける)
 ひとのあいだで受ける
 一発で前を向く
 矢印の強い人かそうでない人か見抜く
 動くタイミング

★選択
 2対1のゲーム(パスorドリブル)
 ※試合中で一番必要な練習かもしれない

★からだの動き(アジリティ)
 手でキャッチボール(野球ボールでも)
 馬とび
 反復横跳び
 柔道的受け身

<練習例>
・フリードリブル
・3対1(フリー) ※5×5 グリッド
・線上でとめる(線上、音、ジャンプ)
・3対1(とめる意識)
・ボールをもらってボールにあてる
・3対1(相手の利き足をねらう)
・パスのスピード(しっかりころがす)
・3対1(どちらにもだせるところにとめる)
・4人1組 とめる
・3対1(どちらにもだせるところに)

<練習例>
・2対1(パスorドリブル)
・ゲーム(パスorドリブルの選択をch)