評判のクーバーコーチングより、子供サッカー.COM 基本のテクニック6 です。

kirikaesi

これは、ディフェンスのときに相手に背を向けている状態で反転したいときなどに有効なテクニックの基礎です。


相手が、背中から追ってきたとき、つかってみましょう!!


あら、不思議、最初は理屈が、よくわからないけど前を向けると思います。



というわけで、とにかく動画をみてみましょう!






どうでしたか?ちなみに先週、教えた子供がさっそく、試合でつかってみて成功していました!



>>子供が上達するために親としてしっておきたいサッカー練習メニューに戻る


さあ、このわざも、遊びのサッカーでかまいません。



使ってみましょう!!



明日、いや、今日にでも使ってみましょう!!



こうしたテクニックは、【成功】がいちばんの特効薬です。いちど成功すればほんと、練習がたのしくなります。


コツとしては、またぐ部分を大きくやると相手はだまされやすいです!!


またぐ大きさをかえて何回も練習しよう!さぁ!!まずは、いつもどおり、クーバーコーチングの基本のとおり、練習・練習・練習・・・です。



個人練習




動画にあわせて、練習してみましたが?


約1分間の練習はけっこうきついと思います。


おとうさん、おかあさんスマホ、ipadを子供に見せながら練習してみましょう!



『 基本のテクニック 6 』

 1・2・3・・で、またいで、

   ⇒反転して逆足インサイド

またぐのを大きめにやるのが、
この技術のコツです。

何回も連続でやってみましょう!



⇒いよいよあと2つ。次は基本のテクニック7だ!!

 

☆基本のテクニック集☆

  1. インサイド・アウトサイドの連続(クーバーコーチング)
  2. アウトサイドでの切り返し(クーバーコーチング)
  3. インサイド・インサイド⇒アウトサイド・アウトサイド(クーバーコーチング)
  4. 足裏でボールを引き寄せ逆足のインサイドで押し出す(クーバーコーチング)
  5. 足の裏でとめてターン。逆足のアウトでだす。(クーバーコーチング)
  6. ボールをまたいでターン(クーバーコーチング)
  7. 前にボールを転がして足の裏を通す(クーバーコーチング)
  8. 足の裏で手前に引きその足でとめて逆足インサイド(クーバーコーチング)

 

サッカー教材ランキング BEST16

*動画教材を中心にわたしがサッカーのトレーニング教材として使ってみた感想とともに、ランキング形式にしています。低学年の子供さんや、初心者の子供さんをお持ちのかたが子供を指導するのに役立てばとおもいます。



ランキング2位のスマホで見れるタイプの教材がけっこうおすすめです。サッカー動画教材ランキング



☆参考になる本・DVD☆

クーバー・コーチング2巻セット

DVDをみながら練習することをおすすめします。


DVDをスマホで撮影してそれをみながらでもよいとおもいます。


>>子供が上達するために親としてしっておきたいサッカー練習メニュー

>>親が知っておきたい小学生向けのサッカースクール