評判のクーバーコーチング 子供サッカーのトレーニング紹介!!

子供って、すぐ練習にあきまちゃいまよね!
なんでか考えてことはあるでしょうか??

それは、ズバリ、

『上達したことがわからないからです。』

サッカーで上達がすぐわかるトレーニング!

そこで、わたしがこどもたちにとって
役に立つと考えるのが、
上達したことがすぐわかる、
クーバー・コーチングのトレーニングです。

いまや、ふつうに
こうした練習はスクール等でも実施するので、
それが、クーバー・コーチングのトレーニング
言っていいのかわかりませんが、
すくなくとも、20~25年前くらいの
わたしが学生だったときは、
クーバー・コーチングのトレーニングとして
当時のビデオ(いまでいう、動画)
で販売されていた、当時では唯一といっても
いいような、貴重でまれな教材でした。

いまでは、動画等、IT技術の進化によって。。。
そして、日本自体が、約20年まえの
Jリーグ発足により、かなり進化したので、
こうしたトレーニングはかなり
メジャーとなりました。

クーバーコーチングは、
初心者には上達したことが
すぐに実感できるよい
トレーニングです。

なので、初心者の子供たちにはおすすめです。

クーバー・コーチング 基本のテクニック1

さぁ、まずはクーバー・コーチングの基本のテクニック1です。
さぁ、クライフめざしてがんばりましょう!!
( いまどきは、メッシ・・・なのですかねぇ? )

子供には、
言葉でいうよりも、動画をみせるほうが
はやいです。目からみた情報のほうが、
多くの情報を子供たちにとってはえることができます。

子供によっては、
わたしたち大人が気づかないようなことも
気付けるのです。

ですから、積極的にこうした
動画をみせて、いっしょに練習しましょう!!

theo-walcott---arsenal-premier-league_26-14

基本のテクニックのコツ

ボールの下を触ること!!

 

子供サッカー.com このサッカー上達テクニックのコツ!

『基本のテクニック』

  1. インサイド・アウトサイドの連続

ポイントは真似ることです。クーバー先生も真似をしやすくするために
ビデオのトレーニング教材を作成していました。
なるべくドリブルをいれないで、真似をしてみましょう。

このドリブルをあいだにあまり入れない、
ということによって、
連続タッチが可能となり、
そしてまた、タッチのときに、
次のタッチをしやすいように、
タッチする
ことで、
次の展開を考えるあたまもきたえられますので、
いい練習といえましょう。

サッカーにおいて、
子供の見本には、子供がよいというのも、
わたしは、クーバー先生のビデオをみた
経験上から確認しています。

 

・・・というわけで、子供が練習する見本です。
まだ初心者の場合は、
ユーチューブであれば、
速度設定ができますから、
速度を落として、再生して、
ゆっくりと丁寧に練習を始めましょう。

あせると上手くいきません。
出来るスピードでやり始めるということ、
・・・

これが、以外に重要です。
できていないスピードで
いくらクーバー・コーチングの
練習をやっても上達しません。

というか、その場合
練習では、いっけん
できているようにかんじるかもしれませんが、
精度を伴わないため
実践では、まったくつかえないという結論に
あたってしまいます。

こうした、壁にあたらないように、
はじめから、出来るスピードでやって、
しだいに、スピードアップするというのが、
こうしたクーバー・コーチングの
基本練習に共通した考え方です。

注意して練習しましょう!!

 

 




より役立つ練習参考書・DVD

上記の動画は、私の尊敬する
ウィール・クーバー先生の
攻撃サッカーというビデオをみて、
練習しています。

このページを読んでいただいた方には、是非紹介したいのですが、
いまは、もう廃盤となっているようです。

しかし、少し調べると、アルフレッド・ガルスティアンという方が、
クーバー先生の教えに近い、
DVD付きの本をだしてました。

中身をチェックしましたが、
クーバー先生と写った写真もあり、
クーバー先生の教えの伝承者でもあるようなので、
上の動画で飽き足らないひとは、是非一度みて練習してみるのが
よいと思います。

 

ちなみに、コツは
最初にお話したとおりサッカー
ボールの下側を触るということです!!

 

ジュニアサッカー クーバー・コーチング キッズのトレーニングメニュー集 ボールマスタリー34



クーバー・コーチングのトレーニング ?基本のテクニック2を見てみる

 

☆基本のテクニック集☆

  1. 基本のテクニック1:インサイド・アウトサイドの連続(クーバーコーチング)
  2. 基本のテクニック2:アウトサイドでの切り返し(クーバーコーチング)
  3. 基本のテクニック3:インサイド・インサイド⇒アウトサイド・アウトサイド(クーバーコーチング)
  4. 基本のテクニック4:足裏でボールを引き寄せ逆足のインサイドで押し出す(クーバーコーチング)
  5. 基本のテクニック5:足の裏でとめてターン。逆足のアウトでだす。(クーバーコーチング)
  6. 基本のテクニック6:ボールをまたいでターン(クーバーコーチング)
  7. 基本のテクニック7:前にボールを転がして足の裏を通す(クーバーコーチング)
  8. 基本のテクニック8:足の裏で手前に引きその足でとめて逆足インサイド(クーバーコーチング)
基本のテクニックポイントまとめ集

*注 基本テクニック集に関しては、子供サッカー.com にて
   基本のテクニック1~8のコツをまとめたポイント集があります。

   低学年の子供さんや、初心者の子供さんをお持ちのかたが
   子供を指導するのに役立ちます。
   ⇒ポイント集

 

☆基本のテクニック以外の動画サイト!!

子供サッカー.com 動画サイト

1.クーバーコーチング動画 1~8    

2.どうしてクーバートレーニングなのか? 

3.試したい!ジンガという練習  

4.その他のサッカー練習動画   

5.サッカー・オフザボールの動き 






>>ホームページ

>>投稿一覧