サッカーテクニック練習【動画】:小学校3年生でマスターしたい技術

zinedine-zidane---football-player-legends_26-622

小学生の子どもたち、ジュニアサッカーの練習法として、
今回は、すばやさのトレーニング
ピックアップしようと思います。

 

アジリティトレーニングと、基本のテクニックをまぜた練習です。

 

昨日、小学校3年生をみたのですが、
この年代は、まずボールを正確にあつかえる技術
必要だと感じました。

 

いままでの経験からも、この年代で
しっかりと正確なプレーをマスターしておかないと、
ほぼ確実に、そのまま成長してしまいます。

 

小学校3年生くらいであれば、
まだまだ、修正がききますので、
基礎的な練習もおろそかにしたくないものです。

 

■目次

   ○すばやさのトレーニングの全体像

 ○本日のサッカー練習動画

 ○本日のサッカー練習まとめ

○すばやさのトレーニングの全体像

 

すばやさのトレーニングは、このサイトでも紹介している
基本のテクニックをもとにいくつかあります。

 

基本のテクニックをスピードを上げて
練習するというのが、基本的な考え方です。

 

全体像は下記のとおりです。

 

☆すばやさのトレーニング☆

1、インサイドタッチ+切り替えし
2、アウトサイドタッチ
3、インサイドロール
4、足裏でとめて、逆足で引く
5、引いてとめて、出す。
6、1~6の複合バージョン

 

目次にもどる

 

○本日のサッカー練習動画

さて、今回は、
すばやさのトレーニングの一つ目、
インサイドタッチ+切り替えしです。

1・2・3・4で、インサイドタッチを
おこなって、5 で、少し方向を変えましょう。

 

以上のインサイドタッチと、方向転換を
1・2・3・4・5
で、連続的に行いましょう!!

 

とりあえずやってみましょう!!
ジュニアサッカーにおいて、
考えるよりやってみよ!です。

 

なお、ジュニアサッカーということで、
子供の見本を用意しました。

 

目次にもどる

 

○本日のサッカー練習まとめ

今回の練習のコツは

  はじめのインサイドタッチは
 ボールの下のほうを触る程度の感覚で
 行いましょう。
 インサイドで、ける感覚だと
 うまくいきません。

うまくいかない人は、
すばやさのトレーニングでは
ありますが、ゆっくりと、やりましょう。

そして、だんだんとスピードアップしましょう!

>>こうした練習に向いている本
ジュニアサッカークーバー・コーチング キッズの一人でできる練習メニュー集ボールマスタリー45【DVD付】

目次にもどる



>>ホームページ

>>投稿一覧