子供のサッカーのコーチとしてかかわって5年。
サッカーボールとかかわって約30年間。

『 サッカーボールをとめるには? 』

この問いかけは、非常に単純に思えますが、
非常に深いとおもいます。

スポーツの世界では、
一流選手でも、名監督になれるか?
というと疑問符がつくことが多い
といわれています。

しかし、この風間八宏氏にかぎっていえば、
間違いなく、
名監督だと思います。

なぜなら、
プレーをしっかりと言語化しているからです。

何年かまえに、
高校サッカーの第一線でやられている方
に来ていただいて、そばで、
小学生の子供のコーチをするのを
みたときにそのすばらしさに感動したのですが、
何がすばらしいのかというと、
サッカーの技術に関しての

『言語化がすばらしい!!』

のです。

言語化がすばらしいということは、

⇒あやふやなことばでの説明でない

⇒感覚ではない

⇒汎用性がある

⇒つまり、誰に対しても有効である。

 

さらにいうと、
止めるということに関して、
うまくなるために
第一章では、簡単な2人組のパスから入ります。

単純な練習なのですが、『自分の場所』という言葉を
キーワードに、練習が広がっていきます。

 

そして、各々の『自分の場所』に止める技術が
どう生かされているのかを
その直後のプロのプレーの中で、
実証していきます。

詳しくは、DVDをみてほしいのですが、
風間八宏氏の『自分の場所』というキーワード
から、いくつかのうまくなる練習法が紹介されていきます。

2013-06-15 19.08.54

風間八宏 FOOTBALL CLINIC Vol.1 [DVD]

 
↓ ↓ とにかく、風間八宏氏のDVDをチェックしてみる? ↓ ↓

shosai_3arrow_blue

 

以下は風間八宏氏の『止める』 DVDに関するコメントシリーズ

風間八宏氏DVD①『とめる』
風間八宏氏DVD②『わかりやすい指導』
風間八宏氏DVD③『言語化』
風間八宏氏のDVD④『ブンデスリーガー映像で実感!』
風間八宏氏DVD⑤『プロのレベルを実感!』
風間八宏氏DVD⑥『コーチ達のレビュー!』