すばやさのトレーニングの三つ目は、
インサイドロールです。



内容的には小学生のうちには
マスターしておきたいボールタッチです。


1・2 で、インサイドタッチを
おこなって、3 で、
インサイドで、ボールを
内側に転がしましょう。


以上のインサイドタッチと、
インサイドロールを
1・2・3
で、連続的に行いましょう!!


とりあえずやってみましょう!!




コツは


はじめのインサイドタッチは
ボールの下のほうを触る程度の感覚で
行いましょう。
インサイドで、ける感覚だと
うまくいきません。


インサイドロールは、
ボールを転がすというよりは
ボールをなめるような感じ
でやるとうまくいきます。


うまくいかない人は、
すばやさのトレーニングでは
ありますが、
ゆっくりと、やりましょう。


そして、だんだんとスピードアップしましょう!


うまくできたひとは、
次の『 足裏でとめて、逆足で引く 』へといきましょう!

☆すばやさのトレーニング☆

1、インサイドタッチ+切り替えし
2、アウトサイドタッチ

3、インサイドロール

4、足裏でとめて、逆足で引く

5、引いてとめて、出す。

6、1~6の複合バージョン