小学生のサッカーにおいて
どうしたら、上達法するかなぁと
考えて、クーバーコーチングを低学年から取り入れ
子供のサッカーのコーチとしてかかわって5年。

サッカーにおいて、
子供が楽しさをおぼえるのは、
フェイントだと思います。
相手が引っかかるとこんなに
面白いことはありません。

種目は違いますが、
昔バスケットボールで、相手の目の前に
パスを出すフリをしたら簡単に相手が引っかかって
とても面白かったことを思い出します。

4年生くらいまでに
クーバーコーチングでフェイントも含めて
教えてきましたが、
フェイントにも簡単にできるものもあれば
難しいものもあります。

また、人それぞれ体形が違うので、
ある子供にとって、簡単にマスターできる
フェイントが別の子供にとっては、
ぜんぜん難しいということは
よくおこります。

そんないろいろあるフェイントのなかで
比較的簡単にできると思うのが、
今回のキックフェイントです。

キックフェイントのあと、
アウトサイドで触る・・・
などというと混乱する子供も
出てきますので、
今日のフェイントは、
純粋に、ボールをキックするフリをして
その足の裏で、急激に
背中側にボールをひく、
それだけです。

サッカーをずっとやってきている人にとって
何が難しいのだろう?と思うようなフェイントでは
あるのですが、初心者の子供には、こんなフェイントでも
それほど簡単ではありません。

後ろに引けても、きれいにターンできなかったりします。

とりあえず、フェイント練習をみてみましょう。
今回のフェイント練習は、前回が一番目でしたので、
2つ目となります。

どうでしょうか。
もともと、このサイトの主旨は
動画をみて、みながら練習をして
サッカーの基本をマスターして
上達してもらおう!
というところです。

だから、このサイトをみた
皆さんはぜひ、動画をみながら練習に励んでください!

今回はクーバーコーチングのフェイントの第二弾でした。
次回も、フェイントをお伝えする予定です。

なにせ、クーバーコーチングの基本理念は、

『攻撃サッカー』

ですから!!

クーバー・コーチング Make your move [DVD]

クーバー・コーチング2巻セット

子供サッカー.COM 上達マップ【動画】 で練習しよう!
主に小学生の子供さんを持つお父さんむけに、最近審判に関してもアップロードしてます!