【新年度サッカー技術】メッシで学ぶ ボールの置き所

メッシのドリブル

メッシですが、あらためてみると、
ドリブルの時のボールの置き所は、
左足のアウトサイドであることが多いです。

そして、ドリブルする際は、
グランドに対して、斜めにドリブルします。

そのことで、
相手ディフェンダーとのあいだに体をいれることに
なり、敵からは、ボールが取れない状況となります。

メッシの体格

メッシは体が小さいことも有り、
そうした、相手ディフェンダーから
つつかれにくいドリブル方法になったのだと思いますが、
子供たちでも、体の小さい選手には参考になると思います。

lionel-messi---argentina-national-team_26-507

よくみると、相手ディフェンダーを抜ききらなくても、
斜めに攻め上がりながら、
そして、
相手ディフェンダーとのあいだにからだをいれながら、
シュートまでいってしまうことも多いです。

シュート前のワンタッチ

また、参考にしてほしいのが、
斜めにあがっていくときでも、最後のシュート前の
ワンタッチは、わざと角度をつけています。

これで、相手ディフェンダーとの間合いを
開ける操作をしているんですね。

相手を抜けきるほどのスピードのない選手には、
真似て欲しいドリブル技術です。

管理人おすすめ⇒サッカー教材ランキング
http://xn--lckta6b8nt31l0xo.com/TOPPAGE/?page_id=313










ドリブル

■天皇杯の前に、バルサのイニエスタに学ぶ『 シュート・止める・ドリブル 』 【動画】

■相手がどく、ドリブルをマスターする練習法

■日本代表U23 VS ブラジル代表U23 の試合で学ぶ俊足ドリブル方法

■マイケル・オーウェンに学ぶ俊足FWのドリブル

■効果的な【 サッカードリブル上達 】のためのサッカーDVD活用術とは?①

■子供サッカー上達ドリブルパッケージ①

■マーカードリブル上達【動画1】 子供サッカー.COM

■マーカードリブル上達【動画2】 子供サッカー.COM

■【ドリブルサッカー技術】メッシで学ぶ ボールの置き所

■【ひきずりドリブル】そしてアウトサイドターン動画

*ドリブル他、おすすめ教材ランキング