サッカーコーチが知っておきたい子供の指導に役立つ

ヨハンクライフの名言①【攻撃】

%e3%83%a8%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95

お父さんサッカーコーチがたくさん私のまわりにもいますが、
わたしの好きなヨハンクライフの名言を織り交ぜながら、
子供たちにサッカーで伝えるポイントをまとめたいとおもいます。

 

本日は、【攻撃】に重点をおいているとき
子供の指導に役に立つヨハン・クライフの名言です。

%e3%83%a8%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%ef%bc%93

●まずは、シュートチャンスがあるのに、
なかなか、シュートを打とうとしない子供がいたら
かけたい言葉。

「シュートを打ちなさい。さもなければ、得点は出来ない」

 

 

●点をとられたり、消極的になっている子供たち
かけたい言葉。

「勝つためには、相手よりも1つ多くゴールを奪えば良いだけのこと」

 

 

●サッカーにおける攻撃とは、点を取ることが目的で、
何が重要かをあらためて子供たちに伝えたいときに
かけたい言葉

「テクニックというのは、ボールを1000回ジャグリング出来るというものではない。誰もが練習すれば出来る。それでサーカスでもやれば良い。

テクニックというのは、ワンタッチでボールを繋ぎ、正しいスピードを持って仲間の正しい足に置いてやることなのだ」

 

 

あらためて、練習においても、
何が重要かを意識しながら1つ1つの練習のポイントを考えていきたいものです。

 



指導に役立てたい名言

1.「勝つためには、相手よりも1つ多くゴールを奪えば良いだけのこと」他

2.「もし勝てなければ、負けないことを確実にしよう」など

3.「私は常にスローインをした。なぜなら、私がボールを取り戻せば、ただ一人マークされていない選手になれるからだ」等々

4.「ピッチ上の本物のリーダーというのは、
他の人は間違いを犯すものだと既に仮定しているのだ」



☆初心者がマスターしたい8つの基本テクニック


☆キープ力があがるジンガ練習法


☆参考にしたい、リフティングでうまくなる動画
 ⇒一番最後の13位にある動画3つです。