サッカーで審判・・・

日ごろ、自分のサッカーや、

子供のサッカーで、審判を頼まれることが

あると思います。

サッカー審判イエローカード

そんなとき、

サッカーの審判に関する知識を

ちょっと、もっておくと、

おもしろいです。

とくに、今はゴールデンウィークですから

小学生のサッカーの試合で

審判をやる機会のあるお父さん方には、

とくに知っておいて欲しいところです。

ちょっと、小学生たちに、

サッカーの審判のウンチクをたれてみましょう(笑)

今日はその3で


『PKのときに、攻撃側の選手がPKをける前に、ペナルティエリアまたは、


ペナルティアーク内に侵入した場合、
侵入の反則があった場所から、間接フリーキックとなる。

(ガイドライン 第14条 ペナルティキック)

これも、サッカーで審判をするにあたり、

特に、小学生低学年のサッカー試合で、

審判を行うと、

結構、実際におこる困ったファールです。

大人のサッカーの試合で

審判をしていても、

ペナルティキックのときに、

ける前にペナルティエリア内に入ることなど

皆無なので、

こんなことを気にしたことは

ほとんどいないと思います。

ところが、ところが、

小学校1~2年生のサッカーの

試合で審判をやると

こんなことが、

と~っても頻繁におこるのです!!

前回のゴールキックと一緒です!

審判泣かせのファールです。

小学生だから。。。。

低学年だから。。。。

といって、見逃してしまうと

周りの観客席で、

ルールに詳しい人がいて、

『今のは、侵入の違反だ!!』

などと、ご指摘があがってしまい、

なおさら、あたふたです。。。

こんなことにならないように、

ペナルティキック時、

侵入の違反がないか、

よくチェックをして、

ルールはルールですから、

毅然と、子供達に

ウンチクをたれて

指導しましょう!!

GWで、サッカーの審判を頼まれた

お父さん!!

注意が必要です。

低学年では、

ペナルティキックが行われる前に、

『キックが終わってから、

ペナルティエリアには

入ってね!』

と、声をかけて

あげましょう!!

それだけで、

しょうもない、違反も減ります。

たかが、サッカーの審判ですが、

ウンチクをたれて、楽しみましょう!

☆審判のツボ☆

1、スローイン
2、ゴールキック
3、ペナルティキック
4、キーパーチャージ
5、他の試合でプレーがとまっちゃった!
6、キーパーチャージ
7、フリーキック距離とセンターサークルの関係
8、空気圧しってますか?
9、最低限の競技者の数しってますか?
10、サッカー間接フリーキック|小学生審判、確認しておきたいこと①